合宿免許を選択する際には宿泊場所も重要

合宿免許を実施している自動車教習所は、日本全国に存在しています。このため、場所や料金、割引内容等を比較し、好みの教習所を選択することになりますが、多くの教習所は宿泊施設と提携しているため、宿泊先とセットで考慮することになります。

魅力的な宿泊先を準備している教習所は少なくありませんが、部屋割りも大きなポイントとなります。格安での運転免許取得を考えている教習生のため、2人や3人など相部屋を準備している教習所も数多く存在します。



相部屋を選択した場合、教習料金がそのぶん安く設定されるため、友人や知人と一緒に申し込む場合には、相部屋を申し込むのが得です。

1人で申し込む場合は、他人と一緒に生活できるかどうかを考慮する必要があります。



見ず知らずの人と同じ部屋で生活することは、2、3日程度であれば我慢できる可能性がありますが、約2週間となるとストレスを感じてしまう人は少なくありません。


相部屋が苦痛になり、途中で退所してしまっては意味がありませんから、申し込みをする時点での判断が大切になります。

宿泊場所を悩まずに済む方法として、合宿免許を実施している教習所のうち、自宅から近い教習所を選択するという方法もあります。
合宿免許の募集はリゾート地で良く見られますが、都市部でも合宿免許を実施している教習所は存在します。



自宅から通所できる教習所を選択すれば、宿泊先を気にすること無く短期間で運転免許を取得することができます。